ちびログ
chibiruri.exblog.jp

ちびルリのリネやリアルの覚え書きヾ('□'*)ノ

カウンター
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
> Lizalさん ..
by chibiruri at 15:37
経験値獲得イベントはやな..
by Lizal at 09:39
> Lizalさん ..
by chibiruri at 03:25
証書でロスとした経験値復..
by Lizal at 18:14
> Lizalさん ..
by chibiruri at 22:27
どんまいw
by Lizal at 16:51
> Lizalさん ..
by chibiruri at 22:14
> HANTHさん ..
by chibiruri at 09:37
> 紫龍帝さん そ..
by chibiruri at 09:36
町付近にいるボスは、町中..
by 紫龍帝 at 01:50
最新のトラックバック
ガウディが残した神の教会..
from dezire_photo &..
リネージュ THE CR..
from 本の紹介ページ
ライフログ
外部リンク
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
検索
叩けば鳴ります除夜の鐘(/ ・ω・)/
寒い中、人ごみにもまれながら2年参り
(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ
無理無理無理!
という人は下のサイトへw

叩けば鳴ります除夜の鐘

大晦日の夜、日本人の心を揺さぶるのは、厳冬に包まれながら更けゆく夜に響き渡る名刹の「除夜の鐘」でしょう。しかしグローバル化が進んだ現在、海外駐在や単身赴任などで故郷の鐘の音を体感できるのは稀となってしまいました。そこで産経デジタルがみなさまに代わってお届けします。当サイトをぜひクリックしていただき、記憶の奥底にしまっておられた故郷の懐かしい梵鐘の音に思いを馳せ、幸多き新しい年をお迎えいただければ幸甚です。

なるほどねぇ~
便利な世の中になったものです ε- (´ー`*)
ご利益はさすがになさそうですけどね(・・A;)あせあせ
ちなみに鐘の聞けるお寺の一覧は下の11つ

b0056117_415589.jpg本願寺札幌別院(ほんがんじさっぽろべついん)
江戸時代の安政年間、時の広如宗主により箱館御坊(現・函館別院)などに続いてススキノ(札幌市中央区南四条西5丁目)に建立され、昭和44(1969)年に現在の地に移転した。その際、梵鐘も新たに鋳造され、当初は建物の最上階4階にあったが、同52(1977)年に境内地に鐘楼が築かれた。浄土真宗では、梵鐘は法要などの時刻を知らせるために撞くことから集会鐘(しゅうえしょう)と呼ばれ、札幌別院でも明治以降、途絶えることなく法要の時を響かせ続けている。
b0056117_4233898.jpg天台寺(てんだいじ)
有名な鉈彫りの最高傑作・聖観音立像を本尊とし、古代北奥に花開いた仏教文化の一大中心地として栄えた。寺伝によれば、奈良時代の神亀5(728)年、聖武天皇の勅命を受けた僧・行基が山中の桂の大木を刻んで本尊とし、宸筆(天皇直筆)の寺号額を掲げ開山したとされる。最近では平成18(2006)年11月に文化勲章を受けた前住職・瀬戸内寂聴師の青空法話で知られる。梵鐘は戦後の荒廃した寺を復興させようと昭和53(1978)年に浄財によって制作・落慶した。作者は祖先が南部盛岡藩士の三重県桑名市、中川正知氏。
b0056117_533519.jpg新井薬師梅照院(あらいやくしばいしょういん)
本尊・黄金仏は弘法大師作とされ、新田義貞らを輩出した鎌倉幕府の有力武将、新田家の守護仏だった。本尊は南北朝の戦乱期に消失、沙門(僧)の行春が草庵を結んだ天正14年(1586年)春、庭の梅の古木の穴から再発見されて梅照院が始まった。江戸幕府には二代将軍秀忠公の第五子和子の方(東福門院)の眼病快癒で「目の薬師」、第五世玄鏡が元和3年(1617年)に優れた小児薬を調整したことなどから「子育て薬師」とも呼ばれる。
b0056117_553373.jpg長谷寺(はせでら)
鎌倉時代以前からあったと伝えられる古寺。観音山中腹の観音堂には木造の仏像として日本最大といわれる本尊の十一面観音(長谷観音、高さ9.18メートル)が安置され、傾斜地を利用した「眺望散策路」は約2500株ものアジサイが群生する「アジサイの径(こみち)」として知られ、花木に彩られた境内は「鎌倉の極楽西方浄土」と称される。文永元年(1264)鋳造の梵鐘は国の重要文化財で、現在は昭和59年に新鋳された梵鐘に代わっている。
b0056117_561090.jpg身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)
日蓮聖人が法華経に命をささげた霊境。疫病や天災が相次ぐ「末法の世」である1274(文永11)年、南部実長の招きで入山した日蓮聖人が開闢。聖人は足かけ9年間、法華経の読誦と教導に終始、1281(弘安4)年に「身延山久遠寺」と命名した。翌1282(弘安5)年に聖人が亡くなると、遺言通り遺骨は身延山に奉ぜられ、その後は武田氏や徳川家の崇拝を受けて栄え、1706(宝永3)年には皇室勅願所になるなど総本山として栄えている。
b0056117_564217.jpg安住山圓乗寺(あんじゅうざんえんじょうじ)
平安時代の天慶2年(939)開創と伝えられる。もとは天台宗のお寺だったが、円乗院日偆上人代の文明元年(1469)に日蓮宗に改宗された。昭和20年5月17日、第二次世界大戦の戦災で七堂伽藍が全焼したが、唯一「鐘楼堂」だけが残った。戦火を逃れた鐘の音は、この混沌とした時代を生き抜く力を与え、また再び戦争をおこさないようにと願っているようである。また1月8日(祝)には新春初祈祷会が行われる。
b0056117_573195.jpg薬師寺(やくしじ)
680年、第40代天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を願って藤原京に建立を発願、平城遷都に伴い現在地に移転した。度重なる地震や兵火により国宝の東塔以外ほとんどの建物が焼失。昭和43年から写経勧進により失われた白鳳伽藍を次々に復興、往時の姿が甦りつつある。梵鐘は享禄元(1528)年に火災で落ちて割れたとされる「西ノ京の破れ鐘」を昭和51年に金堂復興を期に復元新鋳。朝夕5時と法要や除夜の鐘などで撞かれる。
b0056117_581663.jpg東寺(教王護国寺、とうじ)
1200年以上前、平安京の守護を目的に建立され、本格的な宗教活動はその30年後、弘法大師が関わってから。毎月21の縁日「弘法さん」は大師の命日に催される京の風物詩で、境内は1000軒以上の露店が並び20万人以上の人手で賑わう。日本一の高さを誇る五重塔をはじめ、国宝、重要文化財を多数所蔵する密教寺院。梵鐘は先代の「足利尊氏寄進の鐘」を平成4(1992)年に復元新造したもので、開基以来一日も欠かさず朝6時に寺院の開門を告げ続けている。
b0056117_585914.jpg千光寺(せんこうじ)
開基は大同元(806)年、源氏の名将・多田満仲が中興の祖とされる。尾道市郊外・大宝山中腹に位置し、眼下に尾道水道や因島などの瀬戸内海の島々を見渡す。別称「赤堂」と呼ばれる本堂は珍しい舞台造りの本堂で、林芙美子の「放浪記」にも記される町のシンボル。本尊・千手観音菩薩は聖徳太子の作とされ、俗に火伏せの観音と称される。鐘楼は朱塗り唐づくりが特徴で断崖絶壁に建立され、元禄元年より時刻を近郷近海に報じる「時の鐘」として名高い。
b0056117_593114.jpg広寿山福聚寺(こうじゅざんふくじゅじ)
江戸時代初期の寛文5年(1665年)、小倉小笠原藩の初代藩主・小笠原忠真が菩提寺として建立、即非和尚が開基した。即非は黄檗宗の名僧・隠元和尚の高弟。幕末の慶応2年(1866年)、長州征討の時に幕府軍肥後藩の本陣となったが、同藩の敗退に伴い焼かれた。焼け残った仏殿や鐘つき堂などを長州軍が利用、山県狂介らが滞在した歴史を持つ。創建当時の梵鐘は第二次世界大戦で供出、昭和26年に新造されたのち、同57年に造り直ざれた。
b0056117_595937.jpg耆闍崛山羅漢寺(ぎしゃくっせんらかんじ)
大化元(645)年にインドの僧、法道仙人が開いたと伝わる。「豊鐘善鳴録」によると南北朝時代の暦応年間に僧、円龕(えんがん)により整備され、室町時代に三代将軍足利義満から「羅漢護国禅寺」の扁額と寺領を寄進された。この扁額は今も仁王門に掲げてある。慶長5(1600)年に臨済宗から曹洞宗に改宗、全国有数の霊場として今日に至る。梵鐘は昭和19年に第二次世界大戦で供出され、55年9月に悲願の再鋳が叶った。

どのお寺もすごい歴史だ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
実際行ってみて見たいですねぇ
というわけで皆さまよいお年を(* ̄▽ ̄)ノ~~
by chibiruri | 2006-12-31 05:33 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chibiruri.exblog.jp/tb/6268091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。